商品・ラインナップ

各種商品のご案内

動画付ページ(HTML)自動生成システム

メディア4uでは、多様化するネットデバイスにおいて「高品位(HD)テレビ」「ネットTV」に着目。また、HD動画で配信するサイトもここにきて、急増しています。HDの動画ファイルを快適に配信できるよう、トラフィック分散処理技術, ファイル同期化などの技術を保有した国内複数のCDNサービス事業者との連携で、HD動画の配信をサポートします。
[画像]HD対応TV・モニター









今スグでもムービーを見る

※視聴においては、実効速度10Mbpsの回線速度(FTTH〈光〉)が必要です。
※回線状況とお使いの機種のスペックによっては若干時間がかかる場合がございます。
※FMSサーバで配信しております。

■サービス紹介

CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)を活用

リッチ化、大容量化が加速するネットビジネス環境において、配信サービスのクオリティ向上が、ビジネスの競争力として重要になります。

CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは、コンテンツ配信クオリティ保障及び配信遅滞防止を目的としてインターネット主要地点にサーバを分散配置し, インターネット利用者から一番近い経路を通じて、コンテンツデータを配信する技術です。

メディア4uでは、国内の複数のCDN事業者との連携で、お客様の予算、ニーズに合ったサービスを提供いたします。

また、サーバー/ネットワーク等配信インフラのパートに加え、各CDNサービスのコンテンツ保障, 認証, マルチセッション送信技術を合わせることで、高画質で大容量のコンテンツをサービスする事業者にとって、総合的なソリューションを提供いたします。

HD動画のファイルフォーマット、エンコード方式に対応

メディア4uでは、動画ファイルについて、H.264/AVC(MPEG-4 AVC)やWMV9-HDといったHD動画に適するといわれる代表的なコーデック形式、ファイルフォーマットへの「変換」パートについても、サポートいたします。
 
今までは、元動画ファイルをリサイズし、一般的なパソコンで表示・配信を前提に、320X180、480X270、640X360といった解像度で、300Kbpsから1.2Mbpsまでのエンコードで提供することが主流でした。弊社では、このレベルの解像度とエンコードレートについては、FLVメーカーカスタムの「自動変換エンジン」で提供しています。
 
ただHDTVでは表示サイズが720p(1280×720)、1080p(1920×1080)となります。解像度を表示サイズをターゲットにすると、エンコードレートで8Mbpsから約16Mbps迄が目安となります。弊社では、このHD動画の変換についても、変換エンジン(コンバーター)との繋ぎ込みでのソリューションを提供いたします。もちろん、本数が少ないお客様に対応して、1本から応じる「編集・エンコードサービス」も用意しております。

※AC3をはじめとする音声コーデックについても詳細ご相談ください。

トラフィック無制限・500Mbps~の帯域保障で安定した配信環境を提供

配信する動画データは、複数のデータセンターに配置。さらに特定の動画にアクセスが集中した際の負荷分散システムを利用するため、安定した動画配信を実現します。お申し込みはご利用帯域10Mbps(月間平均)から可能。大規模配信を検討されるお客様には500Mbps~の帯域保障も承ります。

もちろん、これだけの大規模・安定配信のインフラを用意しながら、コストも業界最安値を実現しております。お見積等、まずはご相談ください。

詳しくは、是非、株式会社メディア4u までお問合せください>> お問い合わせ

PAGETOP

商品・サービスラインナップ一覧を見る

■メニュー例

MP4ストリーミングサービス(FMS3配信)

H264/AVC(MPEG4-AVC)を、Adobe社の最新配信サーバウェア〈FMS3〉で配信するサービス。多くのユーザー環境にプラグイン済のFlashPlayer9.0(再生プレイヤー)で高画質なH264動画を閲覧することができます。帯域についても、500Mbps~2Gbpsで設計、大量の同時アクセスにも耐えることができます。

FMSの特徴である「ローカルにキャッシュが残らないこと」で著作権の絡んだ動画も安心です。

MP4プログレッシブダウンロードCDNサービス

H.264/AVC(MPEG-4 AVC)への変換+ダウンロード配信をワンストップでサポートします。ビットレート平均8Mbps、使用帯域(保障)500Mbps~2GBpsで設計いたします。ストレージの容量についてはご相談ください。

WMV-HDダウンロードCDNサービス

WMV9-HDへの変換+ダウンロード配信をワンストップでサポートします。ビットレート平均8Mbps、使用帯域(保障)500Mbps~2GBpsで設計いたします。ストレージの容量についてはご相談ください。

■「HD動画」について
「HD(ハイディフィニション/ハイデフ)」とは高解像度映像やその映像を再生するための機器のことを指します。従来のテレビ映像が垂直画素(走査線)525本の線の並びで1画面を構成していたのに対して(一般的に「SD」と呼ばれている)、1画面650本以上の線で構成された映像を「HD」と呼びます。「HD動画」の定義は難しいですが、1,920×1,080px、1,280×720pxでの画面表示サイズの機器向けに配信することを前提に、同等の解像度(ドット)でエンコードされた動画ファイルと考えるとわかりやすいです。

テレビ放送での高解像度映像を指す「ハイビジョン」と同義語ですが、画質以外にもサウンドやネット接続を含む、総合的なデジタル映像環境を指す場合もあります。また、「ハイビジョン」というのは日本特有の名称で、海外では「HD」と呼ばれることがほとんどです。

ちなみに、垂直画素1080本以上を表示できる機器は、いわゆる放送局が送るハイビジョン放送の1,920×1,080pxをそのまま表示できるため、“フルスペックハイビジョン(フルHD)”と呼ばれています。

詳しくは、是非、株式会社メディア4u までお問合せください>> お問い合わせ

PAGETOP

商品・サービスラインナップ一覧を見る